東京赤坂 一石三鳥に行ってきた

投稿者:
oyu
oyu

お久しぶりです。おゆです

突然ですがわたしたちは、先日結婚2周年を迎えました。

おめでと〜!

相変わらず仲良くやっています。

最近はコロナのニュースもそんなに見かけなくなってきたので、先日お祝いに外食に出かけました。

「割烹 一石三鳥」とは

選んだ場所は東京都の赤坂にある、「割烹 一石三鳥」さんです。

一石三鳥さんの外の看板

厳か〜👆(鳥の感じに鳥貴族みを少し感じたのは内緒)

飲み屋街の少し奥の閑静な場所にありました。

窓がなくてビクビクしながら開けました。真っ黒な外装。赤い服の人はbabuさんです。

一休 ☆4.8

住所: 東京都港区赤坂4-3-13 堀口ビル 1F

  • 東京メトロ千代田線 赤坂駅  …  徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅  …  徒歩約6分

ヒールを履いていても疲れない距離、ありがたい。

コース内容

今回コースでお料理をいただきました。(コース名は分からずすみません)

先付 鼈(すっぽん)の玉地蒸し

写真なし😭柚子をくり抜いた器に茶碗蒸しのようなものが入っていて、鶏肉のようなすっぽんがとても美味しかったです。

八寸 四季の彩り

菊芋と下仁田ネギ煮浸し、にんじんのすりおろし、北海道の白子、さつまいもの巾着。白子のプリプリ感・・・!

椀物 鴨真薯(しんじょう)

鴨肉のしんじょうが大根おろしのスープに入っていて優しい美味しい

造里 本日の3点盛り

炙ったさわら、あおりいか、マグロの中トロを塩とワサビで

焼物 純担馬うすなが牛 鮎並(あいなめ)汐焼き

スダチと塩で
一切れ食べてしまった泣

鍋物 喉黒しゃぶしゃぶ

ハイライトです。京野菜の聖護院大根、舞茸の入ったお汁に、のどくろとねぎをくぐらせて

箸休 柿と春菊の柚子味噌和え

写真撮り忘れました泣

数口分のサイズで、トロトロの柿に春菊が添えられていました。春菊苦手な私でも食べられた!

食事 毛蟹雑炊

喉黒しゃぶしゃぶに使ったお出汁で。甲の箱を頼んだサービスでウニをのせていただきました。このウニも最高。

〆  手打ち蕎麦 自家製胡麻だれ

日によってたれは違うらしい。ノーマルなつゆでも試してみたい〜

甘味 南瓜の塩羊 羹栗の渋皮煮 セレブレーション(紅茶)

山崎12年でつけた渋川煮、かぼちゃの塩羊羹。そんな渋川煮が好きでないbabuも美味しいと言って食べていました。
結婚記念日で利用されているからと「セレブレーション(祝い事)」という名前のお茶をセレクトしてくださったそうです
お店からのお祝いとのことで、いただいたものと同じ紅茶をお土産にいただきました。嬉しい。

甲の箱カニ(別注文)

紫蘇と梅干しサワー(別注文)

今までで一番好きな梅干しサワー

スダチサワー(別注文)

今までで一番美味しいスダチサワー

サングリアのハイボール(別注文)

あとは、ビールと陸のハイボールをいただきました。

感想

とっっっっっっってもよかったです。量がちょうどいい。

コース料理食べた後の苦しくて動けない〜がなかったです。

あとパパ活勢がいませんでした(大事)お仕事なのはわかっているんですが、どうしてもうるさくて苦手です。。

シェフ・オーナーのこだわりが食材、食器、調理方法から何から隅々まで感じれました。

また行きたいお店です。